トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  トマトソース  >  アクアパッツァ <白身魚のトマト煮込み>

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ  6/13版 | トップページへ戻る | あさりの酒蒸し ~ジェノバソースかけ~

このページのトップに戻る

アクアパッツァ <白身魚のトマト煮込み>

2009年06月13日

アクアパッツァ <白身魚のトマト煮込み>
< 材料:2人分 > 

・特製トマトソース       1食分(160g)

・石持(いしもち)やカサゴなどの白身魚   1~2尾
・あさり(殻付き)       1パック
・蒸したこ           適量

・サラダ油           適量
・ニンニクみじん切り      国産なら半片

・白ワイン 
  (無ければ日本酒でも可)  50ccくらい
・塩コショー          少々

・パセリ            適量 ←仕上げの飾りとして
・あれば、オリーブの実     お好きなだけ


< 作り方 >
① あさりは砂抜きしておく。
② 白身魚はうろこや内臓の処理をして、塩コショーし、10~15分置いておく。
   (お腹の中の部分にもしっかりね)
③ フライパンに油をしき、ニンニクのみじん切りを入れる。
④ ニンニクの香りが出たら、塩コショーした白身魚を入れ、両面に焼き目を付ける。
⑤ 魚のまわりにあさりを入れたら、ワインを入れ、すぐにフタをし、蒸し焼きにする。
⑥ あさりの口が開いたら、トマトソースを投入し、中火~弱火で5分程度煮る。
  (フタはしなくて大丈夫です)
⑦ 一口大に切ったたこを入れ、たこが温まったら火を止める。
⑧ お皿に豪快に盛ったら、みじん切りのパセリをちりばめ、できあがり!
 

< ポイント >

* ②の時、わりとしっかり塩コショーをしてください。
* たこは、温める程度の加熱で十分です。熱が入りすぎると、硬くなり、
  小さくなってしまいますよ。
* 石持は身がやわらかく、美味しいのですが、小骨が少し多めなので、
  小さいお子様にはご注意ください。なるべく大きめサイズをオススメします。
* もし、おうちにオリーブの実がある場合は、⑤のあさりと一緒に入れると、
  より一層美味しくなりますよ。


<知っ得ばなし

*この料理、トマトソースではなく、ジェノバソースにすれば、さっぱりの一品に
 なります。
 その場合、あさりの口が開いたら、先にタコを入れ、タコが温まってから火を止め、
 ジェノバを加えて全体をからめてください。
 ジェノバは加熱しすぎると、香りがとんでしまいますので、ご注意くださいね。

スポンサーサイト

お知らせ  6/13版 | トップページへ戻る | あさりの酒蒸し ~ジェノバソースかけ~

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

ぽもらぐ

Author:ぽもらぐ

最新記事

カテゴリ

fc2アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。