トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ごはん  >  とろとろたまごのトマトピラフ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種類のクリームシチュー | トップページへ戻る | ペンネのクリームソース ~ジェノバ風~

このページのトップに戻る

とろとろたまごのトマトピラフ

2008年11月11日

トマトピラフ ~半熟玉子のせ~
< 材料:4人前 >
・特製トマトソース   1.5食分~2食分
・ごはん        茶碗4~5杯分(残りごはんで
・玉ねぎ        1個 (みじん切りまたは1cm角切り)
・ニンニク       国産なら1/2片(スライスしておく)
・粉チーズ       大さじ3~お好きなだけ
・オリーブ油      適量
・塩コショー      適量
・その他お好きな肉や野菜  
  <ベーコン・エリンギ・パプリカ・ピーマン・インゲン…など>
              

< 作り方 >
①フライパンにオリーブ油、ニンニクスライスを入れ火にかける。
②ニンニクがキツネ色になったら、玉ねぎを入れ、少し透明になるまで炒める。
③中火~弱火にし、②にトマトソース、分量の粉チーズを入れ軽く具と混ぜ合わす。
④③に軽くあたためておいた残りごはんを入れ、塩コショー(気持ち多め)をしながら、
 よく混ぜる。味を見て、OKなら次へ。 
⑤オーブン皿に④を入れ、卵の空間を2ヶ所作り、そこに割り入れる。
⑥お好みで粉チーズをかけてもいいですよ。
⑦オーブンまたはトースターに入れ、卵のまわりが少し白っぽくなったところで出せば、
 「とろとろたまごのトマトピラフ」…の完成
 
☆半熟たまごをからませて、いただいちゃってくださいな。


< ポイント >
*今回ソースはトマトソースでしたが、もちろんミートソースでも美味しいです。
 さっぱり食べたい方はトマトソース、こってり食べたい方はミートと使い分けても
 いいですね。
*ごはんは温めておいた方がほぐれやすいし、ソースとからめる時間も短縮できます。


今回は、お手軽に出来るように、いたってシンプルにまとめてみました。
これだけでも十分おいしいですが、具を加えてみなさんのオリジナルを作ってみてね。
  
スポンサーサイト

3種類のクリームシチュー | トップページへ戻る | ペンネのクリームソース ~ジェノバ風~

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

ぽもらぐ

Author:ぽもらぐ

最新記事

カテゴリ

fc2アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。