トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  トマトソース  >  冷製パスタ ~トマト味~

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の営業日 | トップページへ戻る | ナスともやし、ピーマンのトマト味噌炒め

このページのトップに戻る

冷製パスタ ~トマト味~

2010年07月28日

らーめんの「ちぢれ麺」を使えば、
「トマト冷ラーメン」に!

冷製パスタ アスパラ入
< 材料:2人分 > 
・特製トマトソース 1食分(160g)
・トマト(生)  大1~1.5個 (1cm角にカット)
・玉ねぎ    5g位(できるだけ薄tくスライス)
・オリーブ油   20cc (約大さじ1,5)
・バルサミコ酢  小さじ1
    (無ければ米酢でも可) 
  ↑↑↑ただし、なるべく酸味のまろやかなもの)
・レモン    少々(ポーションタイプ可)
・塩コショー  適量
   (少し濃いめくらいの方がおいしいです)
・水      160cc (トマトソースと同量)

(お好みでニンニクのすりおろし 少々
    ↑ 耳かき1杯程度で十分です。

(・バジルの葉3牧 ← 小さくcutしておく)

・アスパラなど、お好みの野菜   適量


< 作り方 >
1、玉ねぎは薄くスライスして、水にさらし、辛味を取っておく。
2、トマトは1cm程度の角切りに切っておく。
3、ボールに、オリーブ油、バルサミコ酢、レモン、塩コショー、水を入れ、
  ホイッパーでよく混ぜ合わせる。(ニンニク、バジルを入れる場合もこのタイミングで)

4、3に、トマト、1の玉ねぎスライスを入れ、できれば30分以上冷蔵庫へ。
5、大きめの鍋にお湯を沸かし、パスタをゆでる。
  冷水でしめるので、ボイルオーバー(柔らかめ)の方がいいかも。
6、パスタが茹ったらすぐに冷水(氷水がベスト)にとって冷ました後、
  パスタの塩分が抜けているので、麺に直接塩をふりかける。
7、冷蔵庫で冷やしたソースにからめ、最後に塩コショーで味を整えて、できあがり。


< ポイント >
*ソースは、早めに作って、冷蔵庫でマリネするのが、美味しくなるポイント。
 トマトと玉ねぎがオリーブオイルやニンニクの味となじんで、ずっとおいしくなります。
*茹で上がった麺は、氷水で洗うので、塩ゆでしても麺の塩分は抜けてしまいます。
 それを補うために、水切りした麺に直接塩をふりかけます。

< 知っ得ばなし >
 
*冷製パスタの麺は約1.1mmの「カッペリーニ」が断然オススメです。
 
 夏のシーズンは、当店でも販売しておりますので、お声をかけてくださいね。

*でも、なかなか手に入らないので、カッペリーニの代わりにラーメンの「ちぢれ麺」を使えば、
 今話題の「トマト冷ラーメン」になりますよ。

スポンサーサイト

8月の営業日 | トップページへ戻る | ナスともやし、ピーマンのトマト味噌炒め

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

ぽもらぐ

Author:ぽもらぐ

最新記事

カテゴリ

fc2アクセスカウンター

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。